ねじ(ネジ)・ナット・ワッシャーの製造・販売 宇都宮螺子
ねじ(ネジ)・ナット・ワッシャー・ボルトの特注品の製造・販売。規格品にも対応。
contact
トップ > よく分かるねじ > ボルト類/ボタンボルト(六角穴付きボタンボルト)

ボタンボルト(六角穴付きボタンボルト)

別名 ボタンキャップボルト、ボタンキャップ
英語名 hexagon socket button head screw
中国語 半圆头内六角螺栓
JIS JIS B 1174
六角穴付きボタンボルト

*ここでの別名・英語・中国語名共に一般的な名称ですが、使われ方が違う場合もありますのでご注意下さい。


ボタンボルト(六角穴付きボタンボルト)の特徴

ボタンボルト(六角穴付きボタンボルト)は丸みを帯びた頭の形状が特徴でボタンキャップとも呼ばれています。六角穴付ボルト同様六角レンチで締結していきます。

JIS上の規格よりもメーカー規格のほうが流通しており、頭部形状が若干異なります。

ボタンボルト(六角穴付きボタンボルト)の頭部写真

ボタンボルトと六角穴付ボルトの比較

また、ボタンボルト(六角穴付きボタンボルト)は六角穴付ボルトより頭の高さが低く幅が大きくなっています。

ボタンボルト(六角穴付きボタンボルト)の場合使用する六角レンチは同じ呼び径の六角穴付ボルトより小さいのも特徴ですので六角レンチを準備する際には規格を確認することをお勧めします。

ボタンボルト(六角穴付きボタンボルト)の呼び径と使用する六角レンチ規格

ねじ呼び径 M3 M4 M5 M6 M8 M10 M12
使用レンチ 2.0 2.5 3.0 4.0 5.0 6.0 8.0
ねじ呼び径 M14 M16 M18 M20 M22 M24  
使用レンチ 10.0 10.0 12.0 12.0 14.0 14.0  
*ボタンボルト(六角穴付きボタンボルト)の六角穴は一般的な六角穴付ボルト(キャップボルト)に比べて同じ呼び径でも小さくなっています。

ボタンボルト(六角穴付きボタンボルト)の用途

ボタンボルト(六角穴付きボタンボルト)の写真2
遊具(公園)

ボタンボルト(六角穴付きボタンボルト)は一般的な六角穴付ボルトより先が丸めにできています。

その為、六角レンチで締結したくなおかつ頭部を低くしたい場合や頭部を目立たせたくない場所に主に使用されており、小ねじでいう所のバインド小ねじやトラス小ねじのような用途に近いといえるでしょう。

また、ボタンボルト(六角穴付きボタンボルト)は六角レンチで締結する為、強く締める必要性がある場所やドライバーが使用できない場所にも使用することができます。

その他にも外観を重視する場合にも使用される場合が増えてきており主に内部より人目に触れる外部に使用されるケースも多く見られます。

ボタンボルト(六角穴付きボタンボルト)の写真1
自転車

ボタンボルト(六角穴付きボタンボルト)の代表的な規格の寸法(サイズ)

ボタンボルト(六角穴付きボタンボルト)(寸法とサイズ)

ねじの呼び径(d) M3 M4 M5 M6 M8 M10 M12 M16
頭部径(φD) 5.5 7.5 9.5 10.5 14.0 18.0 21.0 28.0
頭部高さ(H) 2.0 2.6 3.4 4.0 5.0 6.0 7.0 8.5
二面幅の呼び(B) 2.0 2.5 3.0 4.0 5.0 6.0 8.0 10.0
単位(mm)

*一般に流通しているものは上記サイズ以外にもあります。

通常一般品のボタンボルト(六角穴付きボタンボルト)を表現する時には「材質」「表面処理」「ねじの種類」「ねじ部の呼び径」で表現する場合が多いと言えます(例;「ステン生地ボタンボルト4X5」の場合、材質「ステンレス」,表面処理「無し(生地)」「ボタンボルト」の呼び径「M4」L寸法「5mm」となります)。


■通販サイト
材質/表面処理 種類
ステンレス/生地 ボタンボルト(六角穴付きボタンボルト) M2〜M12
鉄/黒染め ボタンボルト(六角穴付きボタンボルト) M2〜M12